髭を脱毛するのとしないのとで、モテる度合いは違いますか?

髭の脱毛はツルツルにするだけが手段ではありません。

自分の髭を戦略的にデザインしてモテる度合いをアップさせる手段です。

前向きに考えてみましょう。

・ポイントは清潔感があるか、不潔な感じか。

野性味のあるゴツゴツした肉食系の男子でも、ホッソリした草食系の男子でもモテることには違いありませんが、問題はどちらの男性であっても、ポイントになるのは“清潔感があるかどうか”です。

永久脱毛が絶対とは言いませんが、脱毛すれば清潔感がアップしモテる度合いが上昇することに間違いはありません。

・体毛のある女子に興ざめしてしまうのと同じ!?

男性だけに生えている髭、そのように思うかも知れませんが、女性も人知れず脱毛の苦労はしています。

脱毛せずに放っておくと、あちらこちらの体毛が目立つようになって、男性からすると気がそがれてしまうような“残念な女性”になってしまいます。

男性も同様で、髭を残すならオシャレにそれらしく。

カッコいい髭にしておきたいものです。

顔は人の第一印象を決める重要なところ。

綺麗に整えることができれば、“男らしさと清潔感”の両方を手に入れられます。

★部分的に脱毛するデザイン脱毛なら髭のお洒落を楽しめる…ヒゲのゴリラ脱毛

・脱毛しない男子よりキレイに脱毛した男子。

無精髭の男子より清涼感のあるスッキリした男子のほうが明らかにモテる度合いは高いです。

脱毛は単に髭をなくすということではなく、髭を効果的に残して、自分の顔をデザインする手段でもあります。

モテるかどうかは、脱毛という武器を自分にあわせてどのように使うかです。

カウンセリングを受け、どのようにイメチェンするかを考えていくのも楽しみです。